私たちは「高齢者の方々の心と体を元気にする」ことをポリシーとして、「げんきな老後生活」を全国に広げ、地域社会へ貢献してまいります。

私たちの提唱する「介護予防」とは全国の高齢の方々を「寝たきりにしない」実現化プロジェクトなのです。



GENKI NEXTとは?

世界でも有数な長寿国日本の平均寿命は年々延びています。それと同時に脳卒中・骨折・転倒などにより、健康が損なわれる期間も延び「ねたきり世界一」ともいわれています。推計では病床で人生の10分の1を過ごすとされ、将来の健康寿命はもっと短くなると指摘されるほど。

GENKI NEXTは

  • 「最期まで自分のことは自分でしたい・・」
  • 「最期まで人に迷惑をかけたくない・・」

万人共通の願いを実現するために「寝たきりにしない」をテーマに開発された、介護予防のデイサービスセンター。通常のデイサービスで行う入浴や食事にかかる時間を省き、自分だけでは出来ない専門的な介護整体や機能訓練トレーニングに費やすことで、老年症候群の予防を図り、高齢者の介護度が進まないようにします。

予防介護は、本人の生活の質の向上に寄与することだけでなく、介護に携わる家族の負担を軽減し、さらに医療費・介護費の負担を軽減することで、地域社会へ貢献する重要なミッションです。

株式会社介護NEXTは、GENKI NEXTを共に推進して頂けるパートナーを募り、超高齢化社会に突入した長寿国日本の健康寿命の向上へと、加速度的に展開致します。

GENKI NEXTのサービスは、心と体を元気にする3時間。

足岩盤浴低周波リハビリの後、ベッドに横たわり、介護整体で硬く縮まった筋肉や歪んだ骨格を調整いたします。

その後、チューブトレーニングなどの機能訓練をする理学療法となり、まるで、介護保険認定高齢者に対する、会員制の整体院&フィットネスクラブのようになっております。

介護予防には、筋力アップが必要なのですが、高齢の方は関節に痛みがある方が多く、総じて運動が嫌いな方が多いのです。

そこで、介護整体を行うことで、関節の動きをよくして運動効果を高めるとともに、手による施術でスキンシップも図り、利用者様の「運動したい」という、やる気も引き出してさしあげるのです。




このページのトップへ