私たちは「高齢者の方々の心と体を元気にする」ことをポリシーとして、「げんきな老後生活」を全国に広げ、地域社会へ貢献してまいります。


営業職

募集要項

職種一覧へ


3年で100店舗達成!業界No1の成長率 スピード昇格で年収UP!

まず初めに当社にご応募頂いた理由を教えてください。 あと、お仕事内容も簡単にお伺いできますか?

はい、今回の転職で介護業界を選択した理由としては介護業界の成長率が他の業界の群を抜いた成長率だったことです。中でも、弊社の店舗展開のスピードは目を見張るものがありましたね。また、提供しているサービスと企業理念も強く引かれた点です。私の経歴を活かせる環境を与えて頂けたのも嬉しかったですね。お仕事内容としては、端的に申しますとコンビニのSV業務に近いかも知れませんね。店舗のサービスクオリティの向上やスタッフ育成、入退社管理、売上管理、営業指導です。具体的には、管轄店舗を巡回しミーティングや指導を行う事ですね。店舗の懇親会等を開いて、スタッフとのコミュニケーションを図るのも大事な仕事ですね。


介護業界での営業マネージャーと聞くと、中々イメージが沸きづらいですが様々なお仕事があるんですね。

そうなんですよ。私は元営業職といった経歴なのでその辺の経験も活かせましたね。でもやっぱり1番重要なのは、スタッフの育成とマネジメントですね。弊社のサービスが、物を売る商売ではなく人間力で勝負するサービスですから、正にここが肝ですね。当たり前の事ですが、10名のスタッフがいれば10名のマネジメントがあるので、ホント奥が深いですね。


介護の現場で営業っていうより、メーカーさんや商社への転職は考えなかったのですか?

はい、当然ながら考えました。ただ、介護業界の成長や当社の成長を考えたとき、ここしかないと思いました。面接をして下さったマネージャーさんの思いや、具体的なビジョンやポジションを見せて頂いた事により、より一層思いが固まりましたね。当社の理念である社会貢献も心に響きました。世の中から「寝たきり」を無くすんだ!という強い意志に共鳴させて頂きました。更には、介護業界というとどうしてもボランティアや非営利な経営を行う会社や団体が多い中、貪欲に成長を遂げるベンチャー精神の会社である事も大きいですね。


なるほど、そういった環境の会社は介護業界では珍しいかもしれませんね。ただ、通常の企業から介護業界への転職は色々なギャップもあったのではないですか?

いいえ、そこまでのギャップは感じませんでしたよ。やはりサービス業に携わる以上、相手の気持ちを考えたサービスが実施出来るかどうかですからね。介護というと高齢者に一方的にサービスを提供する施設が多いですが、当社では、利用者さんとのコミュニケーションを重要視しております。その点では、通常のサービス業とは何ら変わりはないですね。逆に、よりシビアにサービスを提供していく必要がありますね。


そうですよね。利用者さんの気持ちを置き去りにしたサービスは逆効果ですもんね。それでは、宮國さんの主観で構わないので、営業マネージャーとしてのやりがいと難しさを聞かせてください。

営業マネージャーのやりがいですか、難しいですね。ただ、将来性の高さやエリアマネージャー、管理職、経営陣へのキャリアUPが明確に示されているのは日々の仕事にやりがいと楽しさを与えてくれます。難しい面は、やっぱり人材育成と意識の共有ですね。介護の仕事ですから、まず第一に利用者様の健康やお気持ちを考えるのは当たり前です。しかし、そのサービスクオリティを向上しつつビジネスとして成り立つ為の営業意識を育てる。この2点をどうバランスをもって継続するか?ここに難しさと楽しさがあるのではないかと思います。


最後に応募者の皆様にメッセージをお願いします。

色々としゃべりましたが、まずは店舗に見学に来て欲しいですね。「大変そうだな」とか「辛そうだな」とか思われる方も大勢いらっしゃるかと思いますが、店舗のスタッフとしゃべって頂ければきっとそんなネガティブな思いは飛んでしまうと思いますよ。皆、本当に楽しそうな顔や声で仕事をしていますから。是非とも、暗くなりがちな最近の日本を一緒に元気にしていきましょう!





このページのトップへ