私たちは「高齢者の方々の心と体を元気にする」ことをポリシーとして、「げんきな老後生活」を全国に広げ、地域社会へ貢献してまいります。


鍼灸・あん摩マッサージ指圧師

募集要項

職種一覧へ


築根さんが鍼灸師になろうと思ったキッカケを教えてください。

小学校・中学校・高校と、野球をやっていました。練習中に腰を痛めてしまい治療をしながら続ける事になりました。そんな時鍼灸治療と出会い腰の痛みを気にする事無く野球に取り組めるようになったのがきっかけで鍼灸治療に対しての興味関心が強くなり、鍼灸師を目指す事にしました。


築根さんの将来の夢はどういうものですか?

はい、まだまだ鍼灸師の社会的認知度は低いのが現状です。もっと多くの方々に鍼灸治療を知って頂く事で、業界の活性化を図りどこでも鍼灸治療を受けられる身近な治療法として世の中の方々に知って頂く事が私の夢です。


鍼灸師になって、異業種である介護に興味を持ったキッカケはどういったところにありましたか?

正直、介護事業は異業種という認識は有りません。以前は治療院に勤めていましたが、患者様が高齢者の方が多く治療だけではモノ足りない気持ちは有りました。高齢者の方には違った形での治療+αで身体を良くすることが出来るのではないか?という大きな思考を持っていました。人の身体に携わる、という事に対しては治療院も介護施設も変わりは無いと思ったのがきっかけです。


ありがとうございます。では、なぜGENKI NEXTにチャレンジをしようと思ったのですか?

今までの介護施設とは違い、GENKI NEXTは身体を良くしようという思いが非常に強い施設と感じたからです。介護を勉強していく中で、治療行為が認められていない事や介護保険について様々違った知識を習得しなければいけないという事を知り、介護での活躍はそうそう楽では無いと実感していた時、GENKI NEXTに出会いました。GENKI NEXTは今までの介護施設とは大きく違い、ご利用者様の身体を良くしようという「寝たきりにしない」為のデイサービスで、治療家が活躍出来るスキームがしっかりしている事を面接や現場見学で実感して、是非チャレンジしたいと思いました。


GENKI NEXTに入社前後でギャップはありましたか?
具体的にどういうところがイメージと違いましたか?

サービス内容に関するギャップは全くありませんでした。ただ本当に驚いたのは施設のスタッフやご利用者様がみんな明るいこと、むしろ凄く賑やかでした。介護は暗いイメージがあったので、現場見学の時に凄くカルチャーショックを受けたのを今でも覚えています。送迎・バイタルチェック・温熱療法・電気療法・整体・運動療法といった治療院でも縁の深い治療法が多く、特に整体に関しては治療院で勤めていた時代から経験が長かった為、スムーズに業務に取り組めました。


築根さんが入社して実感した鍼灸師としてGENKI NEXTに携わる意味と価値はどういったところにあると思いますか

GENKI NEXTを通して鍼灸師が活躍する事で認知度が上がるという大きな意味があります。先にも述べた通りですがまだまだ鍼灸師の認知度は低いのが現状です。鍼灸治療においては鍼灸師と患者様の信頼関係が最も重要です。このGENKI NEXTはご利用者様が施設から半径3km以内にお住いの方で、地域密着度は相当高いのが特徴です。ご利用者様との信頼関係が築ければおのずと鍼灸師の存在を地域にアピール出来ると思っていました。更にはGENKI NEXTが行っている介護予防においては鍼灸師の未病の分野と同じであり勉強してきた知識や経験を活かす事が出来る。鍼灸師の価値を十分に発揮出来る環境だという事を実感しました。


築根さんにとってのGENKI NEXTでのやりがいはなんですか?

介護施設は決まった曜日に決まった方がいらっしゃるのでケアプランに基づいた計画を事前に練る事が出来る。つまり結果を出す為の事前準備が最も重要であり、計画や対策次第で大きな改善を図る事が出来る。そこが一番のやりがいです。治療家にとって人の身体を良くするという冥利に尽きます。


GENKI NEXTにおいて、築根さんのこれからのビジョンをお聞かせ頂けますか?

GENKI NEXTを全国に広げていきたいと思っています。鍼灸師が主役として活躍出来る新しい職域の一つとして提案し続けていきたいと思っています。現在は月間で8~10店舗の開設を全国で行っております。全国どこでもGENKI NEXTを利用できて、そこには鍼灸師がいる。そんなブランドを自信を以て勧めていきたいと思ってます。


有難う御座いました。
最後に鍼灸師として介護分野でチャレンジを目指している方々に一言御願い致します。

超高齢社会になっていく日本で鍼灸師が出来る事。介護という分野において鍼灸師がパイオニアになるべく日々頑張っています。少しでも取り組んでみたいと思う鍼灸師の先生方、是非私と一緒にGENKI NEXTというモデルに取り組んで日本を元気にしていきましょう!





このページのトップへ